kazuです。平成20年3月二人の反抗期の息子の大学と高校のW受験も無事終了。長男が巣立ち、夫と二男とわんこの三男と暮しています。


by sakuramankaix2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

3人と1匹珍道中⑤ 4月1日

朝早く、夫の実家を出て、京介の入学式がある大阪へ向かいました。
早目に着いて、荷物をロッカーに入れて、昼ごはんを新大阪駅で食べました。
私とロナウドは、洋食屋さんで、かつみはたこ焼きを買って、待合室で食べました。
洋食屋さんのオムライスはパッとせず、喫煙席しか開いてなくて、側の席のサラリーマンの集団が座るなりいきなりスパスパ煙草を吸いだしたので、その時点でもう、最低な気分でした。
最近は、煙草を吸える場所が少なくて、煙草が嫌いな私は、油断していました。
しゃべりまくるサラリーマンの懐かしい大阪弁を聞きながら、ここは大阪なんだなあ、としみじみ思いました。

入学式の式場に行く前にそれらしい人たちと合流しました。
スーツは、やはり黒が主流なんですね。
女性は、みんなちゃんとお化粧してます。
親と一緒の人も多いです。
男女とも、新入生?一浪が多いのかな、と思うくらいみんな大人に見えました。高校を卒業したばかりの子たちには見えませんでした。

c0117106_0444410.jpg京介は、予定より遅くなっていたみたいで、駅に着いても人の多さで前に進まない、間に合わないかも、とパニックなメールを送ってきました。
まだまだ大丈夫だよ、○○で待っているから、とメールをして待ちました。
京介が見えてきました。
ひどい格好でした。
カッターシャツの襟が、スーツの上着から出ていて広がっています。
何故?
カッターシャツの上に一部ネクタイがのっかっていて、襟が広がっていたのでした。
かつみがネクタイを締め直します。
嫌そうな顔の子どもたちは、無視してサッサと写真を撮りました。
会場の写真を撮るために一緒に会場に向かって歩いている途中で、
スーツの上着の仕付け糸がそのままなのに気がつきました。
しかし、こんなひどい格好で自宅からやってきたとは・・・。
仕付け糸くらい、誰か教えてくれてもいいんじゃないのかな・・・。

c0117106_1493664.jpg京介は、新入生用の入り口へ。
私たちは、保護者用の入り口から
かわりばんこに入って、写真撮影。
すごい人でした。
入学式が大学で行われないのは、
ちょっと淋しかったです。大学を卒業するまでには、一度くらい大学を見に行きたいものです。
全学部と大学院あわせての入学式です。マンモス大学の迫力ある入学式の会場を写真におさめて、ロナウドにも中を見ておいで、と促しましたが、頑として行こうとしません。
デジカメの写真を見せて、と言ってそれで終わりです。折角、ここまで来たんだから、記念に見ておけばいいのに。
京介が私立大学に行ったのが許せないのかなあ。
家を出る時は、国公立ってのが、我が家の決まりだった筈だったので。ロナウドは、あきらめた、兄が許せないのか、心からお祝いできないのか、まあ、ただ恥ずかしいだけなのかもしれませんがね。多分、恥ずかしいだけなんでしょうね、ロナウドのことだから。

c0117106_224791.jpg旅の前には、大阪城だけは見て帰ろうかな、と言っていたロナウドですが、もう、早く帰りたい、とのことで、さっさと新大阪駅に行き、乗車予定の新幹線をもっと早く帰れる分に変えて、指定席券を取り直しました。
いつものように、蓬莱の肉まんとシュウマイを買って、私は、スターバックスのキャラメルマキアートを買って、新幹線へ。
疲れたチューバッカは、あまり、ヒヨヒヨ鳴きませんでした。
ロナウドは、サッサと食べて、相変わらず、服をかぶって寝ていました。
かつみも時々、寝ていました。私も、うつらうつら・・・。
そして、やっと着きました。
福岡は、やはり暖かい。ホッとしました。
タクシーで帰宅。公園の桜がまだ、咲いていてビックリ。
今年は、例年より肌寒い日が続いていて、天気も晴れの日が少なかったせいか、桜の寿命が長いようです。
やっぱり、我が家が一番いいです。
[PR]
by sakuramankaix2 | 2008-04-25 23:58 | 日々