kazuです。平成20年3月二人の反抗期の息子の大学と高校のW受験も無事終了。長男が巣立ち、夫と二男とわんこの三男と暮しています。


by sakuramankaix2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

やっと

やっとかつみが帰ってきた。
やっと美味しいコーヒーが飲める。

目出度く修理を終えたパソコンも戻ってきた。
やはり、キーボードの交換だけ。
オークションのキーボードは、不良品だったのか?返品出来たので、良かったけれど。
かつみは、小さなノートパソコンをオークションで修理に出して、修理できないと戻ってきた。部品代の実費は払わされた。あきらめきれず、見直していたけれど、修理に出すと修理代がかなりかかるし、自分で部品を取り寄せても、直る見込みが薄いらしくあきらめたみたい。
受験が終わって、一段楽したら買う予定になりそう。

かつみの父の手術は成功した。
これからがまた、大変。
私たちは面倒を見て上げられない。
物凄く心苦しい。
とりあえず、病院にいる間は、心配はいらないみたい。
かつみが父にこちらへ来ないか、と言う話をした。
やはり、断られた。
新しい自分のお気に入りの家を建てた時に、父の考えが変わるかも知れない、と言う不安はあったのだが。
私たちが帰れないと言う現実に、一度は、将来はこちらに来てくれると言っていた。
でも、祖母もまだ元気で、父の兄弟もみな元気。そして、自分のお気に入りの終の棲家。
今の生活は、手放したくないようだ。
父は、長男。かつみは一人っ子。
面倒を見てあげられない。
切ないなあ・・・。
友だちは、母親の面倒を見るのは肉体的にきついと言っていた。
かつみの父の面倒を見てあげられないのは精神的にキツイ。
受験のこの時期に父が病気になるなんて夢にも思わなかった。
お正月は、せめてかつみだけでも帰省してもらおう。

しかし、腹立つ脳天気受験生兄弟!
私が、寝込んでいると、これ幸いと更にノンビリムード。
もう、どこでもいいから合格出来ればいいのね!とその母は、お怒り頂点モード。
当の本人たちは、
そんなの関係ない!モード。
他の受験生の母親のブログでは、休むことなく勉強している娘への心配が綴ってあった。
子どもらに話したら、そっちのほうが珍しい、とのたまう。
いい加減にぶち切れそうなんですけれど。
何かいいストレス解消法はないかな。
いつものストレス解消は、当分出来そうもないし・・・。
[PR]
by sakuramankaix2 | 2007-11-04 23:59 | 日々