kazuです。平成20年3月二人の反抗期の息子の大学と高校のW受験も無事終了。長男が巣立ち、夫と二男とわんこの三男と暮しています。


by sakuramankaix2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:おでかけ ( 35 ) タグの人気記事

最後に今回、金沢で買ったお土産。

[ いつも買うお土産 ]

c0117106_21571760.jpgc0117106_21574680.jpg









「中田屋のきんつば」 ホッとする優しい甘さ。


c0117106_21585399.jpg



「不室屋の麩」
かわいい麩は見ても楽しい。






c0117106_21594316.jpgc0117106_22132145.jpg










c0117106_22183526.jpgc0117106_22191175.jpg










「諸江屋の落雁、花うさぎ」
ほんのり甘い。
入れ物もかわいいので人気のお土産。


[ 今回、初めて買ったお土産 ]

c0117106_2221781.jpg
「丸八製茶場の献上加賀棒茶」
ブログや雑誌で美味しいと評判の
お茶。
今回、初めて購入。
我が家は、1年中ウーロン茶なので、緑茶はほとんど飲みません。
美味しいお茶をたまには、と思って
購入してみました。
[PR]
by sakuramankaix2 | 2008-05-02 21:52 | 日々
今日は、ロナウドの新しいスポーツバッグやウエアを買いに出かけました。
結構な出費になりましたが、やっと始動してくれて、ホッとしています。

もう、このまま帰宅部でもいいや的雰囲気がプンプンしだして、裏工作をこっそりして、なんとかモチベーションをここまで戻すことに成功。
尤も、好きなスポーツだから、どんな形になるにしろ、続ける気はあったと思うのですが、帰宅しては、毎日、ゲームとお笑い番組の日々が続いていたのでヤキモキしていました。

新しいバッグも新しいウエアも一緒に選びながら、とっても嬉しかったです。
部活の子たちは、とっくに忙しい毎日になっていたので、これからが大変です。
今までと違って、部活でなく、自分たちである程度頑張ってやっていかないといけないからです。
めんどくさがりやのロナウドが一番苦手なことです。
これからもそっと見守って、時には、背中を押してあげようと思います。
[PR]
by sakuramankaix2 | 2008-04-29 23:39 | 息子
朝早く、夫の実家を出て、京介の入学式がある大阪へ向かいました。
早目に着いて、荷物をロッカーに入れて、昼ごはんを新大阪駅で食べました。
私とロナウドは、洋食屋さんで、かつみはたこ焼きを買って、待合室で食べました。
洋食屋さんのオムライスはパッとせず、喫煙席しか開いてなくて、側の席のサラリーマンの集団が座るなりいきなりスパスパ煙草を吸いだしたので、その時点でもう、最低な気分でした。
最近は、煙草を吸える場所が少なくて、煙草が嫌いな私は、油断していました。
しゃべりまくるサラリーマンの懐かしい大阪弁を聞きながら、ここは大阪なんだなあ、としみじみ思いました。

入学式の式場に行く前にそれらしい人たちと合流しました。
スーツは、やはり黒が主流なんですね。
女性は、みんなちゃんとお化粧してます。
親と一緒の人も多いです。
男女とも、新入生?一浪が多いのかな、と思うくらいみんな大人に見えました。高校を卒業したばかりの子たちには見えませんでした。

c0117106_0444410.jpg京介は、予定より遅くなっていたみたいで、駅に着いても人の多さで前に進まない、間に合わないかも、とパニックなメールを送ってきました。
まだまだ大丈夫だよ、○○で待っているから、とメールをして待ちました。
京介が見えてきました。
ひどい格好でした。
カッターシャツの襟が、スーツの上着から出ていて広がっています。
何故?
カッターシャツの上に一部ネクタイがのっかっていて、襟が広がっていたのでした。
かつみがネクタイを締め直します。
嫌そうな顔の子どもたちは、無視してサッサと写真を撮りました。
会場の写真を撮るために一緒に会場に向かって歩いている途中で、
スーツの上着の仕付け糸がそのままなのに気がつきました。
しかし、こんなひどい格好で自宅からやってきたとは・・・。
仕付け糸くらい、誰か教えてくれてもいいんじゃないのかな・・・。

c0117106_1493664.jpg京介は、新入生用の入り口へ。
私たちは、保護者用の入り口から
かわりばんこに入って、写真撮影。
すごい人でした。
入学式が大学で行われないのは、
ちょっと淋しかったです。大学を卒業するまでには、一度くらい大学を見に行きたいものです。
全学部と大学院あわせての入学式です。マンモス大学の迫力ある入学式の会場を写真におさめて、ロナウドにも中を見ておいで、と促しましたが、頑として行こうとしません。
デジカメの写真を見せて、と言ってそれで終わりです。折角、ここまで来たんだから、記念に見ておけばいいのに。
京介が私立大学に行ったのが許せないのかなあ。
家を出る時は、国公立ってのが、我が家の決まりだった筈だったので。ロナウドは、あきらめた、兄が許せないのか、心からお祝いできないのか、まあ、ただ恥ずかしいだけなのかもしれませんがね。多分、恥ずかしいだけなんでしょうね、ロナウドのことだから。

c0117106_224791.jpg旅の前には、大阪城だけは見て帰ろうかな、と言っていたロナウドですが、もう、早く帰りたい、とのことで、さっさと新大阪駅に行き、乗車予定の新幹線をもっと早く帰れる分に変えて、指定席券を取り直しました。
いつものように、蓬莱の肉まんとシュウマイを買って、私は、スターバックスのキャラメルマキアートを買って、新幹線へ。
疲れたチューバッカは、あまり、ヒヨヒヨ鳴きませんでした。
ロナウドは、サッサと食べて、相変わらず、服をかぶって寝ていました。
かつみも時々、寝ていました。私も、うつらうつら・・・。
そして、やっと着きました。
福岡は、やはり暖かい。ホッとしました。
タクシーで帰宅。公園の桜がまだ、咲いていてビックリ。
今年は、例年より肌寒い日が続いていて、天気も晴れの日が少なかったせいか、桜の寿命が長いようです。
やっぱり、我が家が一番いいです。
[PR]
by sakuramankaix2 | 2008-04-25 23:58 | 日々
今日は、家族バラバラのスケジュールです。
昼食は、最後にもう一度、餃子屋さんに行きたいとのことで行きました。
昼食後、ロナウドは、Mくんのところへ自転車で遊びに行きました。結構、迷いながらも何とかたどり着いたようです。携帯電話様々です。
京介とかつみは、京介の今日の夕方のJRの指定券を買いに、駅へ。
私は、お土産の残りと明日の朝食用のパンを買いに百貨店へ。
あとで、かつみと京介が合流して、京介の夕食用の笹寿司を買って帰りました。

京介は、明日の入学式に備えて、一日早く帰りました。
明日は、入学式の会場で会う予定です。

めがね(3枚組)
/ VAP



私は、やっとノンビリする時間が持てたので、持って来た本を読んだり、ずっと見れなかった「めがね」のDVDをかつみと一緒に見ました。
「めがね」は謎だらけです。「かもめ食堂」より、更にゆるいです。
うーん、海の近くの宿でノンビリ過ごしてみたくはなりましたが、映画としては、「かもめ食堂」の方が好きです。

夕食は、近くの持ち帰り寿司にかつみと父が行って、買ってきていました。
かつみは、幼なじみが中学校の同級生を急遽、集めてくれたとかで、夜、出かけることになっていましたので、先に、食べて、幼なじみの車を待っていました。
幼なじみは幼なじみの家へ遊びに行っていたロナウドの自転車とロナウドをのせて、送ってきてくれました。そして、出かけていきました。

ロナウドと父と3人で夕食を食べました。
ロナウドは、Mくんに夏休みにまた、遊びに来る約束をしたようです。相変わらず、携帯電話が鳴っていました。
お土産が多くなったので、ダンボールに詰めて、送ってもらうことにしました。
かつみが帰宅してから、しばらくして父は寝ました。きっとかつみの帰りを待っていたんだろうなあ、と思いました。
遠く離れているから、やっぱりお互いに心配でしょう。
かつみは、父にお盆は来れるか、と聞かれて、家族全員での帰省はお盆は無理かな、と答えていました。
[PR]
by sakuramankaix2 | 2008-04-14 23:17 | 日々
朝は、のんびりしていました。
昼は、京介と料理教室です。教えて欲しい、と言っていたグラタンと味噌汁作りです。
グラタンは、オーブン機能なしの電子レンジのみしか持っていない京介のために、焦げ目がつかないグラタンを試しに作ってみることにしました。
京介のために、簡単に作れるハウスのマカロニグラタンクイックアップを使いました。これなら、作れるでしょう。

昼食後は、タクシーを呼んで、かつみの祖母を訪ねました。
祖母は、以前より、耳が遠くなっていました。それから、もう外の畑には出られないようでした。
家の中で、ゆっくりと動けるので、98歳(もうすぐ)ですが、一人暮らしです。
父との同居話は断って、ずっと嫁いだ家に住んでいます。
祖母は子どもたちに、合格おめでとう、と言って、お祝いを渡していました。ウルウルしてしまいました。
次に来れるのは、いつでしょうか。

夜は、かつみの幼なじみ一家と夕食です。
かつみの幼なじみの実家は、今、父が住んでいる家のすぐ側、斜め前。
幼なじみ一家は、帰省の度に、時間を作ってくれて、夜、一緒に食事に行きます。
幼なじみのM家の長男Mくんとうちのロナウドは同い年。ここに来る度に一緒に遊んでいます。
この二人、兄弟みたいに似ています。背格好と顔が似ているんです。二人とも、やっているスポーツの種類は違うけれど、ずっと小さな頃から続けています。
Mくんが眼鏡をかけていて、ビックリ!ロナウドが持っている眼鏡にそっくりです。思わず、笑ってしまいました。
Mくんのお母さんが、ロナウドの携帯電話のマスコットを見て笑っていました。Mくんもガチャピンが好きだそうです。
恥ずかしがって、ロナウドとMくんは、なかなか口を聞きません。
食事が終わって、今日はこのまま帰ることになりました。でも、まだ、口を聞きません。携帯のアドレスも交換しません。
やっと、私たちに促されて、アドレスの交換をしていました。
そのあと、ロナウドの携帯電話は鳴りっぱなしでした。ずっとメールをし続けていました。明日は、昼から彼の家へ遊びに行く約束をしたようです。
なんで照れているのかわからないけれど、そんな年頃なんでしょうね。
[PR]
by sakuramankaix2 | 2008-04-11 23:30 | 日々
ずっと、忙しくて睡眠不足だったので、朝は、ゆっくり寝ていました。っていうか、起きられなかったのですが。
子どもは、更に寝ていました。
かつみと金沢に行く日を決めるために天気予報と21世紀美術館の閉館日をネットでチェックしました。電話回線につないで、毎回使えるようにはなるのですが、遅くて遅くて、なかなか大変です。
毎日、天気が悪く、良さそうな月曜日は、美術館が閉館。明日は、天気が悪そうだということで、急遽、今日、金沢に行こう、と言うことになりました。既に昼近くだったのですが。
行きたいところの一番は、金沢21世紀美術館です。あとは、お土産をじっくり見たいのと「日々」と言う雑誌に載っていた場所に行きたいな、と言うくらいでした。

昼食は、駅でおそばを食べました。にしんそばを食べました。久しぶりに食べました。

金沢に着いたら、早速、金沢21世紀美術館へ。
兼六園のすぐそばでした。
レクチャーホールで何かあっていたようで、外国人で溢れていました。
白を基調とした近代的な美術館でした。
建築コンセプトは、『まちに開かれた公園のような美術館』だそうです。
金沢21世紀美術館は、金沢市の中心部に位置し、だれもがいつでも立ち寄ることができ、様々な出会いや体験が可能となる公園のような美術館を目指しています。このため建物には表と裏のないガラスのアートサークルが採用され、トップライトや光庭など明るさや開放感にも十分に配慮しています。また、夜間開館や魅力的なショップ、レストランなど利用者ニーズに対応し、気軽さ、楽しさ、使いやすさがキーワードのこれまでにない美術館です。

美術館内をぶらりと見て周り、お目当てのスワンチェアに座りに図書・アートライブラリーへ。
やっぱり、いいなあ、スワンチェア。ううう、欲しい。
スワンチェアとエッグチェア(ここにはないけれど)は、やっぱり憧れの椅子。今の家には、絶対似合わないから、悲しいなあ。
館内は、丁度大きな展示と展示の交換中だったようです。私たちは、そんなにたっぷり時間もなかったので、無料の展示だけで充分楽しめました。
こんな場所が近くにあったら、本当にいいなあ、と思いました。散歩がてら図書・アートライブラリーに寄って本を読んで過ごせたら素敵だなあ、と思いました。

ミュージアムショップでひびのこづえさんのハンカチを見つけました。とってもかわいくって、3枚も買ってしまいました。あと、金沢の本も。
カフェレストランでコーヒーでも、と思ったのですが、混んでいる様なので、雑誌に載っているお店にでも行こうと思って移動しました。

c0117106_10402018.jpgc0117106_10403953.jpg


美術館の外も楽しめます。





c0117106_1056994.jpg
c0117106_10563120.jpg
プールの下に人が見えます。強化ガラスに水を張ったプール。
レアンドロ・エルリッヒの『スイミング・プール』

c0117106_10565928.jpg



ガラスのエレベーター






c0117106_1112241.jpg



ヤン・ファーブルの『雲を測る男』










c0117106_111231100.jpg




マイケル・リンが加賀友禅にインスパイアされて制作した壁画。
椅子は、マイケル・リンと妹島和世+西沢立衛/SANAAとのコラボレーション。
もちろん、座りました。





c0117106_1113169.jpg


       館内にはおしゃれな椅子がイッパイ。
       椅子好きにはたまりません。



c0117106_11135839.jpg

図書・アートライブラリーのスワンチェア。
中での撮影は、NGだったので、外から。
幸せな空間でした。水色とブルーが欲しいなあ。



雑誌「日々」に載っていた浅野川沿いの古い町並みにも行きたかったのですが、体力の限界もあって、今回は近江市場に寄って、不室屋へ寄って、駅のお土産売り場をじっくり見ることにしました。
雑誌に載っている喫茶店を探す気力などなくて、目の前にあったスターバックスへ。c0117106_1211515.jpg
私は、いつものキャラメルマキアートでなく、チャイティーラテを注文。疲れたので、甘い物も。
私は念願のザッハトルテ、かつみはクッキー&クリームチーズケーキ(こっちも食べてみたかった)。 あとで、ザッハトルテにホイップクリームをつけてもらえばよかった、と後悔したのでした。
でも、美味しかった。寒かったので、チャイティーラテであったまったし。
それにしても、金沢の人は凄い。福岡と5度くらい違うのに、春の格好。こんなに寒いのに、偉いなあ、と感心しました。
しっかり、お土産を買って、家路へ。


夜は、家で「とんちゃん」でした。
「とんちゃん」とは味噌ベースのタレに漬けた豚のホルモンを焼いて食べるもです。お店でも食べられますが、お店で「とんちゃん」とタレを一緒に買って、家のホットプレートで食べるのが普通らしいです。玉ねぎとピーマンと一緒に焼きます。今日は、ピーマンがなくて、玉ねぎだけになりましたが、父も一緒に少しだけ食べました。
ビールにとっても合います。ご飯にも合います。ロナウドは、何杯もご飯のおかわりをしていました。ああ。今日も食べすぎ、飲みすぎです。

私たちが留守の間、京介は家でゴロゴロ、ロナウドは、自転車に乗って、大型スーパーまでジーンズを買いに行ったそうです。安すぎたから、もう1本買おうかな、とか言っておりました。
チューバッカは、しばらくヒヨヒヨ鳴いていたようです。リビングで粗相をしてしまっていました。アチャー。
[PR]
by sakuramankaix2 | 2008-04-10 13:54 | 日々
やっとこちらに戻り、落ち着いたので、ボチボチ帰省中の記録を。

3月28日
朝早く、博多駅から新幹線に乗って京都へ。
自宅からは、タクシー。
朝食は、駅のパン屋やお弁当屋で調達。新幹線の中でゆっくりいただく。c0117106_0453297.jpg
チューバッカ、久しぶりの旅。
新幹線で寝てくれず、ずっとヒヨヒヨ鳴きっぱなし。
こちらも本も読めず、眠れず・・・。
ロナウドは、乗り物が苦手。幼い頃、新幹線でも、吐いたことがあり、トラウマになっています。
朝食を食べたら、服をすっぽりかぶって、眠る体勢に入ってひたすら眠ります。


                         こうやって乗り物の中に。手荷物料金扱いです。


やっと、京都に着いて荷物を預けて、まずは、村上開新堂へ行くことに。場所がわからず、聞いたり、携帯電話で検索したり。で、やっと見つけて、ロシアケーキ(ケーキではなく、クッキーのような焼き菓子)を買いました。
約20年前に来た時は、季節限定のゼリーとかも買った記憶があります。お店のことは全く覚えていないので、お店を通り過ぎても気がつきませんでした。

c0117106_101379.jpgc0117106_105634.jpg













次に、銀閣寺の哲学の道に行くことに。ここは、かすかに憶えていて、ここでお昼を食べたね、とかかつみと話しました。
銀閣寺には行きませんでした。チューバッカが入れないし、時間もゆとりがあまりなかったし、ロナウドも行きたい、と言わなかったので。
昼食は、外で食事ができる場所を見つけたので、そこで食べました。でも、途中で雨が降り出して、慌てて移動。外の場所に屋根のあるところがあって助かりました。

c0117106_132665.jpg


人の少ない時は、歩かせて。
あとは、キャリーバッグに入って、移動します。

実家には一緒に連れて行きたいので、毎回、一緒に行きます。
今回のような途中下車は初めて。
やっぱり、大変でした。







本当は、せめて一澤帆布店の今を確認したかったのだけれど、時間のゆとりがなくてあきらめました。新しい一澤帆布店でショルダーバッグか軽めのトートバッグが欲しいなあ、と思っていましたが、次回の楽しみにしておきます。
今回は、イノダコーヒと湯豆腐が私の密かな目標だったのですが、断念しました。チューバッカ連れでおまけにゆっくりした時間もなく、残念でした。
私は、京都で湯豆腐を食べた記憶がないので、今回は、昼食に湯豆腐を、と思ったのですが、一人は入れないので、あきらめることにしました。

一番好きな場所は、大原三千院ですが、三千院は、ノンビリした気持ちで行かないと勿体無いですからね。次回は行きたいです。

他にも、雑誌で紹介されたところで行ってみたいところがあったのですが、今回は、犬連れ、前以って場所のチェックすらしてない(元々、そんな時間もないと思ってあきらめていたのですが)、そんな状態でしたからね。
満員の観光客を乗せたバスの中から、平等院や八坂神社が見えました。平日だと言うのに、季節と春休みが重なって、凄い観光客です。さすが、京都です、外国人の観光客もとっても多いです。
前回来た時は、寒い季節で、わりと空いていたような気がしました。満員のバスに乗った記憶もあまりありません。とはいえ、何せ私は、20年振りですから。
私が遊びに来た時は、移動はバスだけ。しかも、移動に時間がかかる。地下鉄は、まだ短い距離しか出来ていなくて、利用しませんでした。
今回も結局バス。地下鉄は、どこに行くのに利用できるようになったんでしょうか。それすら、確認することもなく、駅に戻って、JRでかつみの実家へ移動しました。

JRの時間を、京介に教えていたので、京介も同じ電車のほかの号車に乗っていました。
チューバッカも疲れたのか、やっと寝てくれました。
家族4人と1匹で駅から、歩いてかつみの実家へ到着。
父は、大病したように見えないくらい元気でした。犬の散歩も再開していました。

夜は、子どもたちの希望もあって、いつもの餃子屋さんへ。残念ながら、父は、まだ餃子は食べられないようで、パスしました。
餃子屋では、ジャイアント白田とギャル曽根のように食べまくりました。
久しぶりのここの餃子は、本当に美味しかったです。餃子のたれもここの店のオリジナルでとっても美味しいのです。他に炒めそばや酢豚や炒飯や唐揚げや色々たっぷり食べ、生ビールもタップリ飲み、たっぷりお金を払って帰りました。

食べられる物が違うので、気を遣わなくていいから、自分たちの食事だけ考えて、父の分はいいから、と言われました。父の気遣いには、感謝です。お互いにマイペースで暮らすことにしました。
父は、早寝で早い時には、8時過ぎには寝ていました。朝は、6時前には起きていたようです。
そうやって、ひさしぶりにかつみの実家での生活が始まりました。
[PR]
by sakuramankaix2 | 2008-04-04 11:31 | 日々

秘密の花園 引退の危機

昨日は、久しぶりに友だちと秘密の花園へ。
私は、体調は今一つだったのですが、友だちの母親が退院してからは、当分会えなくなるということで、この日しかないということで、出かけました。

途中で、寝不足な二人は、ちょっと居眠り休憩をしました。でも、最後の方になって、私、すっごく気分が悪くなってきたんです。
頭がガンガン、偏頭痛のひどいヤツです。お腹の調子も今一つ・・・。
何とか、バスに乗り(散財していたのでタクシーに乗らないところが専業主婦の根性)、何とか家にたどり着き、トイレでもどして、着替えて、薬を飲んで、寝ました。

もう、本当に体調の良い時でないと秘密の花園は無理です。
引退も考えたのですが、友だちのお気に入りなので、体調の良い時限定か引退かで悩んでしまいそうです。
彼女は、ストレスが溜まっていて、お祝いと共にストレスを爆発させていました。
私は、京介がいなくなり、平和でストレスのない生活なので、温度差がかなりありました。

もう、お酒をたくさん、飲めなくなっているのかもしれません。
体が受け付けなくなっているのかも・・・。
それとも、単に疲れがたまっているから、駄目なのか・・・。
まずは、体調を整えて、美味しいお酒を飲みながら、美味しいご飯を食べたいものだと思いました。

秘密の花園とは、11時から19時まで飲み放題歌い放題のカラオケ屋さんのことで、私がつけた呼称です。
[PR]
by sakuramankaix2 | 2008-04-04 09:27 | 日々

さよなら福沢諭吉さん

グダグダしていて、荷造りをなかなかしてくれない京介にイライラしている私。
押入れから夏物を出して、タンスの中の下着や洋服、たたんでいない洗濯物もたたんで、新しく買ったチェストに移し変えるように言っているのにやろうとしない。
今日は、お金の振込みに天神まで行く予定ですが、あまりにも携帯電話を手放そうとしない京介に腹が立って、疲れもたまっていたので、行く準備の手を止めて、横になりました。
どうしようか、と迷っていましたら、やっと京介が動き出しました。
明日は、試験の発表前日です。合格発表の日は、目の回る忙しさです。
明日は、天神に出かけて、疲れたくありませんでした。
時間ギリギリにやっぱり今日行こう、と思って、バタバタと出かけました。
時間ギリギリに銀行に滑り込み、大学のお金を振り込みました。
約50万円にサヨナラしました。でも、前期分だけです。(涙)

それから、無印や本屋でチェックしたり、買ったり。
三越で切れていたネスプレッソを購入。
三越では、稚加榮の明太子やジョアンのパンやパオパオの肉まんなどを購入。キハチのアイスクリームを久しぶりに食べました。

本屋では、料理初心者用の本をチェック。電子レンジ用の本もチェック。いいなあ、と思った本をアマゾンで購入して、引っ越したあと、京介のところに送ることにしました。下の2冊を送る予定です。

お料理1年生のはじめてクッキング―わかりやすいプロセス写真つき (主婦の友生活シリーズ) (主婦の友生活シリーズ)
/ 主婦の友社



簡単!電子レンジレシピ100―いれて・チンして・できあがり
村上 祥子 / / 永岡書店




疲れたああああああ。   

メモ
友だちに聞きました。専門学校の授業料って、1年間で約120万円かかるらしいです(友だちのところは)。今は、専門学校も3年というのがあるらしいです。
同じところに住んでいる人にも、私立大学と変わらないよ。2年か3年で済むけれどね、と言われました。
みんな大変なんですね。
[PR]
by sakuramankaix2 | 2008-03-17 23:53 | 日々

買い物しまくる

京介のリクエストで、鳥栖プレミアム・アウトレットへ行くことに。
ロナウドは、そこには自分の興味のある服はないし、友だちと遊ぶから行かない、と言ってついて来ませんでした。高いジーンズが欲しいと言っていたので、ジーンズのショップもあるので、一緒に買い物しよう、と誘ったけれど、友だちと色々お店を見たりしたいそうで、アウトレットでない高いジーパンは買わないよ、と言ったら、小遣いで買う、と言うのであきらめました。一緒に行けば、色々と買ってもらえるのに、今は、そんなことよりも友だちと遊びたいようです。でも、服もたくさん欲しい、とは言ってましたので、近くのお店で買わされることでしょう。
今回は、チューバッカも連れて行きました。家族のお出かけには、玄関で待機したり、お出かけバッグにタックルしたり、ストーカー行為を繰り返したりで、連れて行け、と訴えます。今回は、置いていくと言っていたかつみでしたが、お店には、一緒に入らなくてもいいから連れて行こう、の私の一言でチューバッカは連れて行くことに。だって、お留守番が嫌で必死でアピールしていましたので。私たちが出かけることは、準備している段階でわかるらしいので、その間のアピールがすごいのです。

出かけるのが誰かさんのせいで遅くなりましたので、途中でauショップにも立ち寄って行きました。結局、携帯電話は、ヤマダ電機で買うのが一番得だという結論に達したようです。
私も、便乗して買えば、安くなるようです。
この際、2年経つので、買い換えることにしました。
今のは、とてもお気に入りなのですが、弱点が二つ。重い、時計が開けないと見えない。
そして、ワンセグも気になります。
色は、今度こそ好きなブルー系を買うことにしました。

思ったよりも早く目的地に着いて、思ったよりも混んでなくてラッキーでした。

c0117106_1742965.jpg
それぞれ別れて買い物を。
チューバッカは、お店に入れませんので、かつみと交代でお店を見ます。

京介の一番の目的は靴です。
彼のサイズは、なかなかありません。
ここの「Vans」には、大きなサイズもあって、ここに来るために来たようなものです。
2足欲しいのがあって悩んでいましたので、サイズの問題があるので買ってあげました。
次に、学校の通学用バッグを探しながら、服も探しなさい、と言って行かせました。
結局、「GAP」で、半袖やら長袖やら薄手のジャケットやら5枚も購入。アウトレットは、安いので助かります。「adidas」のメッセンジャーバッグは、薄手のジャケットより高かった。身長が高いので、袖や丈が長いものがあまりないので、近くの大型スーパーでも大きなサイズのコーナーや専門店でチェックするとか。まだまだ、足りないそうです。こっちで買ってもらわないと向こうでは自分のお金で買わなきゃいけないから、と言って、せっせと買っています。
かつみの目が三角になっています。そんなに必要か?とブツブツ言ってます。
まあまあ・・・ずっと買っていなかったしね。大学生だし、おしゃれしたいだろうし。いいじゃない、少しくらいは、高い物を買っているわけでもないし・・・ね、となだめています。
二言目には、アンプが欲しい、と言ってます。値段が違うでしょ、値段が・・・。

私たちもしっかり買い物。
かつみは、冬用のジャケット、通勤用デイパック、チューバッカ用バッグ、ロイヤルコペンハーゲンでずっと迷っていたメガの二重カップを購入。
私は、ヨーキーのぬいぐるみやチューバッカの服、ロイヤルコペンハーゲンでウワスラの食器やランチョンマットやペーパーナプキン、ボダムでカラフルなペーパーナプキンを購入。


c0117106_17453138.jpg帰りに「石窯パン工房 KlEE BlATT (クリーブラッツ)」に寄って、噂の「蔵出しめんたいこフィッセル」をお店の外で早速焼きたてをいただきました。美味しかったああ。
他に購入したパンも1個だけ高かったけれど、あとはお安いと思いました
どれも美味しかったです。無料のエスプレッソも美味しくいただきました。
でもね、持って帰った分の「蔵出しめんたいこフィッセル」は、ただのパンでした。
そう、「蔵出しめんたいこフィッセル」は、焼きたてを食べないと駄目なんですね。
焼きたては、パンくずもイッパイ出ますから、買ってすぐに外で食べるといいと思います。これから、丁度いい季節ですし。
残念ながら、我が家からは遠いので、もっと近くの美味しい明太フランスを探さねば!

帰宅してから、携帯電話をヤマダ電機に買いに行きました。
ロナウドの初めての携帯電話と一緒に購入したら、安くなる便乗組の私の携帯電話を。
私の分は思ったより、安く購入できました。薄いし、ワンセグ付いているし、いい感じ。と、思ったら、携帯のカメラにする時にちょっと使いづらいと気がついたのは、買ったあとでした。今までは、クルッと回転してくれたので、カメラのように使えたのですが、今回の携帯は固定されているので不便です。しまったあああ。ちょっと慣れるまでは、変な写真かも。

携帯電話の手続きが終わるまで時間があったので、ロナウドの服を買いに行きました。
こちらは、自分の小遣いでブーツを買ったり、冬用のダウンジャケットはしっかり買ってもらっています。ファッション重視です。
春用の服が全くない、と言って、ジャケットやTシャツを買わされました。
まだ、買い足りないそうです。
学校が始まったら、私服なんて着る暇ないよ、と言ったら、春休み用だそうです。ハイハイ。
また、成長して、おなかの周りが危険信号ですよ、ロナウド。
[PR]
by sakuramankaix2 | 2008-03-15 23:17 | 日々