kazuです。平成20年3月二人の反抗期の息子の大学と高校のW受験も無事終了。長男が巣立ち、夫と二男とわんこの三男と暮しています。


by sakuramankaix2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ずっと、忙しくて睡眠不足だったので、朝は、ゆっくり寝ていました。っていうか、起きられなかったのですが。
子どもは、更に寝ていました。
かつみと金沢に行く日を決めるために天気予報と21世紀美術館の閉館日をネットでチェックしました。電話回線につないで、毎回使えるようにはなるのですが、遅くて遅くて、なかなか大変です。
毎日、天気が悪く、良さそうな月曜日は、美術館が閉館。明日は、天気が悪そうだということで、急遽、今日、金沢に行こう、と言うことになりました。既に昼近くだったのですが。
行きたいところの一番は、金沢21世紀美術館です。あとは、お土産をじっくり見たいのと「日々」と言う雑誌に載っていた場所に行きたいな、と言うくらいでした。

昼食は、駅でおそばを食べました。にしんそばを食べました。久しぶりに食べました。

金沢に着いたら、早速、金沢21世紀美術館へ。
兼六園のすぐそばでした。
レクチャーホールで何かあっていたようで、外国人で溢れていました。
白を基調とした近代的な美術館でした。
建築コンセプトは、『まちに開かれた公園のような美術館』だそうです。
金沢21世紀美術館は、金沢市の中心部に位置し、だれもがいつでも立ち寄ることができ、様々な出会いや体験が可能となる公園のような美術館を目指しています。このため建物には表と裏のないガラスのアートサークルが採用され、トップライトや光庭など明るさや開放感にも十分に配慮しています。また、夜間開館や魅力的なショップ、レストランなど利用者ニーズに対応し、気軽さ、楽しさ、使いやすさがキーワードのこれまでにない美術館です。

美術館内をぶらりと見て周り、お目当てのスワンチェアに座りに図書・アートライブラリーへ。
やっぱり、いいなあ、スワンチェア。ううう、欲しい。
スワンチェアとエッグチェア(ここにはないけれど)は、やっぱり憧れの椅子。今の家には、絶対似合わないから、悲しいなあ。
館内は、丁度大きな展示と展示の交換中だったようです。私たちは、そんなにたっぷり時間もなかったので、無料の展示だけで充分楽しめました。
こんな場所が近くにあったら、本当にいいなあ、と思いました。散歩がてら図書・アートライブラリーに寄って本を読んで過ごせたら素敵だなあ、と思いました。

ミュージアムショップでひびのこづえさんのハンカチを見つけました。とってもかわいくって、3枚も買ってしまいました。あと、金沢の本も。
カフェレストランでコーヒーでも、と思ったのですが、混んでいる様なので、雑誌に載っているお店にでも行こうと思って移動しました。

c0117106_10402018.jpgc0117106_10403953.jpg


美術館の外も楽しめます。





c0117106_1056994.jpg
c0117106_10563120.jpg
プールの下に人が見えます。強化ガラスに水を張ったプール。
レアンドロ・エルリッヒの『スイミング・プール』

c0117106_10565928.jpg



ガラスのエレベーター






c0117106_1112241.jpg



ヤン・ファーブルの『雲を測る男』










c0117106_111231100.jpg




マイケル・リンが加賀友禅にインスパイアされて制作した壁画。
椅子は、マイケル・リンと妹島和世+西沢立衛/SANAAとのコラボレーション。
もちろん、座りました。





c0117106_1113169.jpg


       館内にはおしゃれな椅子がイッパイ。
       椅子好きにはたまりません。



c0117106_11135839.jpg

図書・アートライブラリーのスワンチェア。
中での撮影は、NGだったので、外から。
幸せな空間でした。水色とブルーが欲しいなあ。



雑誌「日々」に載っていた浅野川沿いの古い町並みにも行きたかったのですが、体力の限界もあって、今回は近江市場に寄って、不室屋へ寄って、駅のお土産売り場をじっくり見ることにしました。
雑誌に載っている喫茶店を探す気力などなくて、目の前にあったスターバックスへ。c0117106_1211515.jpg
私は、いつものキャラメルマキアートでなく、チャイティーラテを注文。疲れたので、甘い物も。
私は念願のザッハトルテ、かつみはクッキー&クリームチーズケーキ(こっちも食べてみたかった)。 あとで、ザッハトルテにホイップクリームをつけてもらえばよかった、と後悔したのでした。
でも、美味しかった。寒かったので、チャイティーラテであったまったし。
それにしても、金沢の人は凄い。福岡と5度くらい違うのに、春の格好。こんなに寒いのに、偉いなあ、と感心しました。
しっかり、お土産を買って、家路へ。


夜は、家で「とんちゃん」でした。
「とんちゃん」とは味噌ベースのタレに漬けた豚のホルモンを焼いて食べるもです。お店でも食べられますが、お店で「とんちゃん」とタレを一緒に買って、家のホットプレートで食べるのが普通らしいです。玉ねぎとピーマンと一緒に焼きます。今日は、ピーマンがなくて、玉ねぎだけになりましたが、父も一緒に少しだけ食べました。
ビールにとっても合います。ご飯にも合います。ロナウドは、何杯もご飯のおかわりをしていました。ああ。今日も食べすぎ、飲みすぎです。

私たちが留守の間、京介は家でゴロゴロ、ロナウドは、自転車に乗って、大型スーパーまでジーンズを買いに行ったそうです。安すぎたから、もう1本買おうかな、とか言っておりました。
チューバッカは、しばらくヒヨヒヨ鳴いていたようです。リビングで粗相をしてしまっていました。アチャー。
[PR]
# by sakuramankaix2 | 2008-04-10 13:54 | 日々
昨日から、普通食を食べていますが、食べたあと、胃がもたれます。
今朝からコーヒーも飲んでいます。

今日から、お弁当が復活です。
で、いきなり、お弁当箱のふたが壊れて大慌て。
どのお弁当箱にするか聞いたら、とりあえず、今日は、京介の使っていた普通のお弁当箱(京介は、これを2個持って行っていた)で、と言うことで、それが初日に壊れてしまいました。まあ、元々もろかったので、寿命でしょう。
最後にふたをしようとした時に壊れてしまったので、詰め替えるひまもなく、輪ゴムでごまかして(バレバレ)、今日は我慢してもらうことに。


ロナウドの帰りがすごく遅くて、部活でも覗いているのかな、と思っていたら、初めての風紀検査ですっごく遅くなってしまったらしい。
ズボンの丈を8cmも裾上げしないといけないって?
新入生だから、少しくらい丈が長くてもいいんじゃないのお、と裾上げしながら思う母でした。


今日は、雨が降って、出かけられず。
お米もなくなったし、銀行にも行かなくちゃいけないし、明日は、出かけなくちゃ。
[PR]
# by sakuramankaix2 | 2008-04-09 23:03 | 日々
今日は、高校の入学式でした。
少し肌寒く、風が強く、桜の花びらが風に舞っていました。桜の花びらの絨毯もきれいです。

入学式は、かつみと一緒に出席できました。
入場してくるロナウドを見ながら、少し大きくなったかなあ、こうやって見るとロナウドも結構、背が高いなあ。アッ、猫背になっている。姿勢だけは良かったんだけれどなあ。恥ずかしいとあんな風な歩き方になるのかなあ、等と、ニコニコしながら見ていました。とっても、幸せでした。

また、2年後には、受験が始まり、3年後には、巣立っていくんでしょうね。
京介の大学受験とはまた違ったものになることと思います。
ロナウドの受験の頃には、京介の就職活動も始まっているんでしょうね。
京介は、離れているので遠くから心配するのかなあ。

桜の花は、満開を過ぎていますが、まだ、お花見の人が公園にいました。
今日は、風が強くて、肌寒いです。
夜に公園で、花見をしようか、とかつみが言いましたが、何せ病み上がりなので、これに風邪をひいてしまったら、悲惨だな、と思ってあきらめました。
今日は、ゆっくり桜を見たので、良しとしましょう。
散っていく桜もいとをかし。

c0117106_1492884.jpgc0117106_1521361.jpg
[PR]
# by sakuramankaix2 | 2008-04-08 23:58 | 息子

おいしいおいしい

おかげさまで、朝、お粥、昼は、おにぎりを食べ、夕食にはうどんも食べました。
もう、お腹は大丈夫・・・みたい?
体は、しんどいけれど、ボチボチ家事も始めました。
ストレスのない生活を送っております。

ロナウドは、ゲームにはまりながらも、夜遅く勉強、朝遅く起床、と不規則な生活を送りながらも、今日、最後の宿題(指定された本を読んで、読書感想文)が無事に終わりました。
明日は、入学式です。

昨日、チューバッカは病院の日でした。
前回の診療で(3月26日)、やっと尿に細菌がいなくなっていました。今回も、尿に異常はありませんでした。フードは、このまま続けることになりました。
皮膚も毛がちゃんと掴めるくらいに生えてきました。苦い飲み薬は、今回で終わりです。
次に行く時は、フィラリアの検査、フィラリアの薬、フロントラインをもらいに行きます。
今回は、以前からずっと相談していた去勢の手術の日を決めてきました。
子どもたちの受験が終わるまでは、心配事を増やしたくなかったので、受験が終わるのを待っていました。
実は、チューバッカは、二つあるべき玉が1個しかありません。体の中に入っていて、出てきていないのです。たまに、こんなことがあるようです。なので、普通の去勢の手術と少し違うようです。
去勢したら、性格が変わったとか言うことも聞きます。
チューバッカは、どうなんでしょうか。

c0117106_3415090.jpg

パソコンの前のチューバッカ。
左腕で抱っこしています。
故にキーボードは右手だけで操作。
パソコンの時、ずっとこうやっているわけでは
ありませんが、時々、やってきて抱っこしろ、と
足に手(前足)をかけて甘えた声を出しておねだりします。

甘えん坊さんにしてしまいましたね。
[PR]
# by sakuramankaix2 | 2008-04-07 23:58 | 日々

おにぎりが食べたい

4日から体調を崩して、殆ど横になっている生活でした。
やっと重湯を食べられたら、とても美味しかった・・・。
そしたら、今度はお粥・・・。美味しかった。
でも、すぐに飽きてしまって、おにぎりが食べたい!と思ったのでした。
さすがに今日は、我慢しました。あー、でも、金曜日に作ろうと思ったスパゲティも食べたい。

しんどい時は、何にも考えられず、とりあえず、月曜日、ロナウドの制服のズボンは、ロナウド一人に取りに行ってもらおう、それくらいしか思い浮かびませんでした。
今回は、お腹が下っているだけじゃなく、頭痛もひどくてしんどかったです。
お腹は、ウイルスを旅先でもらったようですが、体調が良かったら、いつもと違うと気がついて、こんなに悪化しなかったのかもしれません。
油断大敵ですね。

お粥を食べられるようになったら、あれもしなきゃ、これもしなきゃと思えるようになりました。
寝ている間、家事や買い物や雑用を一人でしてくれたかつみに感謝。
でも、ロナウドは、文句も言わないで、自分で自分の夕食を作ったりしてくれて助かった(金曜日はかつみが飲み会だったので)。
とにかく、あまり文句を言われないのが一番嬉しかったなあ。

恒例のお花見は、今年は、私が寝込んだため、出来ませんでした。
昨日が、満開だったそうです。
今晩から、雨が降るようなので、残念ながら、散ってしまいそうです。
今年は、京都でも金沢(まだ、ほとんど咲いていなかった)でも桜を見れたので良し、としましょう。

c0117106_191845.jpgc0117106_193851.jpg


4月1日の桜です。
まだ、満開ではなかった。


夕方に撮った写真で綺麗に撮れませんでした。




c0117106_1101555.jpg



4月2日の桜です。
これでも、まだ満開ではなかったようです。
[PR]
# by sakuramankaix2 | 2008-04-06 23:28 | 日々
やっとこちらに戻り、落ち着いたので、ボチボチ帰省中の記録を。

3月28日
朝早く、博多駅から新幹線に乗って京都へ。
自宅からは、タクシー。
朝食は、駅のパン屋やお弁当屋で調達。新幹線の中でゆっくりいただく。c0117106_0453297.jpg
チューバッカ、久しぶりの旅。
新幹線で寝てくれず、ずっとヒヨヒヨ鳴きっぱなし。
こちらも本も読めず、眠れず・・・。
ロナウドは、乗り物が苦手。幼い頃、新幹線でも、吐いたことがあり、トラウマになっています。
朝食を食べたら、服をすっぽりかぶって、眠る体勢に入ってひたすら眠ります。


                         こうやって乗り物の中に。手荷物料金扱いです。


やっと、京都に着いて荷物を預けて、まずは、村上開新堂へ行くことに。場所がわからず、聞いたり、携帯電話で検索したり。で、やっと見つけて、ロシアケーキ(ケーキではなく、クッキーのような焼き菓子)を買いました。
約20年前に来た時は、季節限定のゼリーとかも買った記憶があります。お店のことは全く覚えていないので、お店を通り過ぎても気がつきませんでした。

c0117106_101379.jpgc0117106_105634.jpg













次に、銀閣寺の哲学の道に行くことに。ここは、かすかに憶えていて、ここでお昼を食べたね、とかかつみと話しました。
銀閣寺には行きませんでした。チューバッカが入れないし、時間もゆとりがあまりなかったし、ロナウドも行きたい、と言わなかったので。
昼食は、外で食事ができる場所を見つけたので、そこで食べました。でも、途中で雨が降り出して、慌てて移動。外の場所に屋根のあるところがあって助かりました。

c0117106_132665.jpg


人の少ない時は、歩かせて。
あとは、キャリーバッグに入って、移動します。

実家には一緒に連れて行きたいので、毎回、一緒に行きます。
今回のような途中下車は初めて。
やっぱり、大変でした。







本当は、せめて一澤帆布店の今を確認したかったのだけれど、時間のゆとりがなくてあきらめました。新しい一澤帆布店でショルダーバッグか軽めのトートバッグが欲しいなあ、と思っていましたが、次回の楽しみにしておきます。
今回は、イノダコーヒと湯豆腐が私の密かな目標だったのですが、断念しました。チューバッカ連れでおまけにゆっくりした時間もなく、残念でした。
私は、京都で湯豆腐を食べた記憶がないので、今回は、昼食に湯豆腐を、と思ったのですが、一人は入れないので、あきらめることにしました。

一番好きな場所は、大原三千院ですが、三千院は、ノンビリした気持ちで行かないと勿体無いですからね。次回は行きたいです。

他にも、雑誌で紹介されたところで行ってみたいところがあったのですが、今回は、犬連れ、前以って場所のチェックすらしてない(元々、そんな時間もないと思ってあきらめていたのですが)、そんな状態でしたからね。
満員の観光客を乗せたバスの中から、平等院や八坂神社が見えました。平日だと言うのに、季節と春休みが重なって、凄い観光客です。さすが、京都です、外国人の観光客もとっても多いです。
前回来た時は、寒い季節で、わりと空いていたような気がしました。満員のバスに乗った記憶もあまりありません。とはいえ、何せ私は、20年振りですから。
私が遊びに来た時は、移動はバスだけ。しかも、移動に時間がかかる。地下鉄は、まだ短い距離しか出来ていなくて、利用しませんでした。
今回も結局バス。地下鉄は、どこに行くのに利用できるようになったんでしょうか。それすら、確認することもなく、駅に戻って、JRでかつみの実家へ移動しました。

JRの時間を、京介に教えていたので、京介も同じ電車のほかの号車に乗っていました。
チューバッカも疲れたのか、やっと寝てくれました。
家族4人と1匹で駅から、歩いてかつみの実家へ到着。
父は、大病したように見えないくらい元気でした。犬の散歩も再開していました。

夜は、子どもたちの希望もあって、いつもの餃子屋さんへ。残念ながら、父は、まだ餃子は食べられないようで、パスしました。
餃子屋では、ジャイアント白田とギャル曽根のように食べまくりました。
久しぶりのここの餃子は、本当に美味しかったです。餃子のたれもここの店のオリジナルでとっても美味しいのです。他に炒めそばや酢豚や炒飯や唐揚げや色々たっぷり食べ、生ビールもタップリ飲み、たっぷりお金を払って帰りました。

食べられる物が違うので、気を遣わなくていいから、自分たちの食事だけ考えて、父の分はいいから、と言われました。父の気遣いには、感謝です。お互いにマイペースで暮らすことにしました。
父は、早寝で早い時には、8時過ぎには寝ていました。朝は、6時前には起きていたようです。
そうやって、ひさしぶりにかつみの実家での生活が始まりました。
[PR]
# by sakuramankaix2 | 2008-04-04 11:31 | 日々

秘密の花園 引退の危機

昨日は、久しぶりに友だちと秘密の花園へ。
私は、体調は今一つだったのですが、友だちの母親が退院してからは、当分会えなくなるということで、この日しかないということで、出かけました。

途中で、寝不足な二人は、ちょっと居眠り休憩をしました。でも、最後の方になって、私、すっごく気分が悪くなってきたんです。
頭がガンガン、偏頭痛のひどいヤツです。お腹の調子も今一つ・・・。
何とか、バスに乗り(散財していたのでタクシーに乗らないところが専業主婦の根性)、何とか家にたどり着き、トイレでもどして、着替えて、薬を飲んで、寝ました。

もう、本当に体調の良い時でないと秘密の花園は無理です。
引退も考えたのですが、友だちのお気に入りなので、体調の良い時限定か引退かで悩んでしまいそうです。
彼女は、ストレスが溜まっていて、お祝いと共にストレスを爆発させていました。
私は、京介がいなくなり、平和でストレスのない生活なので、温度差がかなりありました。

もう、お酒をたくさん、飲めなくなっているのかもしれません。
体が受け付けなくなっているのかも・・・。
それとも、単に疲れがたまっているから、駄目なのか・・・。
まずは、体調を整えて、美味しいお酒を飲みながら、美味しいご飯を食べたいものだと思いました。

秘密の花園とは、11時から19時まで飲み放題歌い放題のカラオケ屋さんのことで、私がつけた呼称です。
[PR]
# by sakuramankaix2 | 2008-04-04 09:27 | 日々
昨日、無事に帰ってきました。
昨日は、夕食後、爆睡してしまいました。
洋服も半分しか着替えることができなかったみたい。
我が家の布団は、マットレスの上に、テンピュールのマットをひいています。テンピュールは、やはり寝心地がいいです。


やっと帰ってきました。
とにかく、今回は疲れました。
ずっと、忙しくてバタバタしていて、そのまま出かけたので、疲れがたまっていた時のお出かけだったので。
今回は、京都と金沢を観光する予定だったのですが、下調べをする暇がなく、行き当たりバッタリ。
少しずつ、3人と1匹の珍道中をアップしたいと思っています。
福岡も桜が見ごろになってきたようです。

追伸
ロナウドの制服を取りに行ったら、ズボンがウエストぶかぶか、丈はつんつるてん。信じられない物に仕上がっていました。やり直しです(涙)。
[PR]
# by sakuramankaix2 | 2008-04-02 23:48 | 日々

こんなのがありました

ブログを見ていたら、こんなものがあった。

あなたの偽善者度チェック

で、私の結果は。
c0117106_0305467.jpg
あなたの偽善者度をチェックしてみました。

あなたの偽善者度はこんな感じ!

腹の黒さ  5%

知的偽善度  42%

勇気ある行動  75%

天使の光  100%

あなたの偽善者度は5%ぐらいで【本当の善人級】です。

あなたは偽善者ではなく、まごうことなき善人です。
この世知辛い平成の世において、あなたのような人が育つことは、天然記念物なみに珍しいといえるでしょう。
あなたの心には微塵の黒さもなく、純粋に自分と他人を愛して、前向きに努力しよう、良くしようという気持ちが満ちています。
しかし、世の中には黒い偽善者がたくさんいるので、その人たちに毒されたり、騙されたりしないように、気をつけてくださいね。もっともあなたには純白の守護天使がついているので大丈夫だと思いますが。

[あなたの善人度アップアイテム]
天使が降臨するスピリチュアル・ボイス

?偽善って何だろう?
『偽善』の意味を辞書で引くと、

『うわべを飾って、こころや行いが正しいように見せかけること。』

なるほど。
みなさん、どんな結果が出ましたか?

こんなことやっている場合じゃないんですが・・・。
[PR]
# by sakuramankaix2 | 2008-03-27 00:23 | 番外編
やっと帰省の切符を購入。
どんな風に帰省するかなかなか決まらなかったので。
最初の案では、ロナウドと先に京都を観光してから、かつみの実家で京介やかつみと合流の予定でした。それが、ロナウドがもう京都観光はいい、と言い出し・・・。じゃあ、私だけでも京都に泊まって観光しようか、と思ったら、泊まりたいホテルが満室。別のホテルを探す気にもなれず。かつみは、チューバッカをペットホテルに預けたくない、連れて行きたい、ということで、3人と1匹、一緒に出かけることに。ただし、京都に数時間立ち寄ってから帰省することにしました。

ロナウドの部活の保護者の飲み会もあったり、バタバタしていました。
ここで恐い体験もしました。
保護者の飲み会のあと、10時過ぎにお店の前で軽く立ち話をしていたら、道路の方から、ヌーッと男がやってきて、「うるさい」、と文句を言われたんです。
お店の場所は、国道沿いのバス道路。繁華街ではないのですが、決して静かなところではありません。騒いでいたわけでもありません。お店の外に出て、先生にお別れを言って、これからのこととかを立ち話していました。
丁度、青年の無差別殺人が続いていた時だったので、すみません、と言ってその場を去りました。
男の子は、道路の向こう側の集合住宅の住人のようでした。10代後半から20代前半の青年でした。
ゲーム中?勉強中?朝早い仕事のための就寝中?
まさか、こんな場所でこんな時間に話しているだけで、文句を言われるなんて夢にも思いませんでした。これからは、気をつけよう、と思いました。


明日は、友だちと会う約束でしたが、体力的に飲んでお祝いするのは無理なので、旅行から帰ってきて、ゆっくり会うことにしました。

ロナウドは、元気に遊びまわり、家にいる時は、ゲーマーになって、夜はお笑い番組に浸っています。

なかなか落ち着きませんね。でも、平和です。春休みが終わるまでは、こんな状態が続くのかな。
[PR]
# by sakuramankaix2 | 2008-03-26 23:12 | 日々