kazuです。平成20年3月二人の反抗期の息子の大学と高校のW受験も無事終了。長男が巣立ち、夫と二男とわんこの三男と暮しています。


by sakuramankaix2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

はあ?

京介の部活が終わった。

入院、手術で部活を1ヵ月程休んでいたため、
なかなか最後は思うようにできなかった部活でした。
成績も最悪で…。
まあ、本人はサバサバしたもの、未練はないようです。

京介がまた、変なことを言い出し始めました。

「成績上がったら東京の私立大学受けていい?」

もう全く理解不能です。
この間、行きたい関西の私立大学の受験にやっとOKが出たばかりなのに!
大体、憧れの関西のそこで暮らして大学に通いたいということだったのに。
もうわかりません。
とりあえず、色々何か言って、

「どアホ!」と叫んで、怒りまくっていた私がいました。


彼は、いったいどうしたいのでしょうか?
c0117106_23525333.jpg

ただいま禁酒中。
お酒を飲んで気分転換もできやしない・・・。
ビールが飲みたいなあ。
[PR]
# by sakuramankaix2 | 2007-06-04 23:54 | 息子

私のブログを京介がのぞき見して怒鳴りました。
「嘘ついている。E判定じゃない!最初は、Cやった!」

私が二人の模試判定を最初に見たのは、去年の12月。
ロナウドは、春から移ろうと思っている塾の、京介は高校での。
怒りながら京介が持ってきたのは夏の模試の結果。
確かにCだった。彼の最初の模試はC、ただし私が見たのは昨日だ。
京介は、最初はC、そしてEに落ちた。
一番新しい二人の模試判定は、3月に持ってきたもの。
京介は、高校での模試判定「C」に復活。
ロナウドは、塾での模試判定変わらず「E」。
ロナウドは、まだまだ遠いです。

実は、新学期が始まってから、京介の第一志望が変わりました。
そこは、最初の希望校よりレベルが高くなりました。
模試判定は、良くてDぐらいでしょうか?

元々、彼はそこへ行きたい、と言っていたのですが、私たちは正直OKが出せませんでした。
高校に入学した頃の約束があったからです。
私立なら自宅から通学できるところ、家を出るなら、国公立。
京介の希望を受け入れるということは最初の約束を反古にすること。

かつみはなかなか納得してくれませんでしたし、ロナウドも怒っています。
「兄ちゃんが数学捨てたからやろ!納得できん!」
私は悩みました。かつみも大学は自分の行きたいところに行きました。
できれば、京介の願いを叶えてやりたい。実家の母にも相談しました。
そして、自分で奨学金を借りてでも行きたい、と言うことで折れました。

目一杯借りてもギリギリです。
ロナウドが私立になったらかなりヤバいです。
最初の志望校より偏差値高くなりました。学費もうんと高くなりました。
多少、成績上がりつつあったのに、目指すところが高くなってしまったので、
一歩進んで一歩下がるというところでしょうか…。

ロナウドは、春休みから新しい塾に変わりました。
週2回から週3回になりましたし、宿題も増えました。
彼曰く、前の塾は生ぬるい感じがしてダメだと。
今より上の成績目指すには、切磋琢磨できるような塾がいい、と言うことで変わりました。
京介は、絶対そんな人と比較されるような塾は嫌だそうです。

もうすぐ、ロナウドは学校の学力診断テスト。
少しは、進歩していたらいいな。

c0117106_23595031.jpg去年の母の日は、二人とも試合で忘れられていました。
今年も二人とも試合。
京介は、試合の帰りに寄って、
カーネーションをプレゼントしてくれました。

c0117106_075564.jpgみんなで夕食は居酒屋に行って、かつみとロナウドはコンビニに寄って帰るというので別々に帰りました。
私は、なんと自転車がパンクしていて、
一人トボトボ帰りました。
帰宅したら、ロナウドが、
「遅くなったけれど。」、と言って
プリンと母の日バージョンカプリコを。
やっぱり、うれしかった。
なんか一人ジーンとして幸せの余韻にひたっていました。

来年の母の日、京介は希望した地にいるのかなあ。
[PR]
# by sakuramankaix2 | 2007-06-03 00:55 | よろこび

はじめまして

はじめまして。専業主婦のkazuです。

ざっと家族構成
夫   かつみ    同い年  会社員
長男  京介     高校3年生
次男  ロナウド   中学3年生
三男  チューバッカ 5歳   ヨークシャーテリア

大学と高校のW受験がとうとう来ました。
ロナウドが生まれた時にわかっていたことだったのですが。

二人の最初の模試判定は仲良く『E』、普段は仲悪いのに何でこんなことは!
これ以上は下がらないので、あとは上がっていくことを願いつつ、
反抗期の子どもたちとのW受験を一年間限定で記録に残そうと
このブログを始めることにしました。
本当は春休みにスタートするはずでしたが、京介が入院、手術ということなってしまい、
忙しい4月が終わり、気がつけばもうすぐ5月も終わろうとしています。
・・・終わってしまいました。

京介の手術はたいしことないものだと聞かされました。
それでも、不安な私は先生に尋ねました。
盲腸と比較するとどのくらい危険性のない手術かと。盲腸に毛がはえたくらいのものですか?と。
担当医師曰わく、「まあ、そんなものでしょうかねぇ。盲腸だって全く危険がないという訳ではないので。」
まあ、ちょっとあって1日退院予定は延びましたが、無事に退院しました。

出だしからこけてますけれど、来年の春は二人揃って桜が咲きますように!


c0117106_23581324.jpg
わんこはみんなの癒やし。チューバッカは大忙しです。
[PR]
# by sakuramankaix2 | 2007-06-01 00:00 | はじめまして