kazuです。平成20年3月二人の反抗期の息子の大学と高校のW受験も無事終了。長男が巣立ち、夫と二男とわんこの三男と暮しています。


by sakuramankaix2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ちょっと複雑

京介は、遠距離恋愛の彼女とはこちらに帰省する前にお別れしたようです。
試験前に、試験前だから忙しくなるから電話があまり出来ない、とかいったあたりからおかしくなってきたとか。
男嫌い?男の子が苦手な彼女は、京介のおかげで、それはなくなったとかで感謝されていたみたいですけれど・・・。
やはり、淋しい彼女は近くにいない彼氏はいらなかったようです。

私は、京介には悪いけれど、正直ホッとしました。
本当に・・・。
秋の京介の誕生日には、京介のところに尋ねてくるとか言っていたので、高校生なのに、何考えているんだろうなあ、常識のない子なのかなあ、とか思っていました。

京介、女の子と付き合うのは多分、二度目です。
一度目もすぐに別れています。原因は知りません。
今回は、彼女の裏切りだそうですから、当分恋愛はしないのかなあ。
男友だちとの友情を大切にするように、いい恋愛が出来たらいいのにね。
いつか素敵な女性と出会えますように。

次男は、ちょっと不安。この夏、ほとんど遊んでいません。
高校に親しい友だちがいないのか・・・。
映画にもずっと行っていません。
クラスの友だちと一緒に夏休みの宿題をしたりしていましたが・・・。
まだ、仲のいい友だちが出来ていないんでしょうか・・・。
こちらは、恋愛どころではありません。
かわいい子は結構いるんだけどなあ。
[PR]
by sakuramankaix2 | 2008-08-26 23:31 | 日々

真面目な話

呑気な夫かつみから今後のお金の話がありました。
今まで、何とかなるさ方式のかつみの元で、何とかなってきた我が家でした(何とかしてきた・・・何とかごまかしてきた・・・)。
私も結婚当初から、子どもが出来る頃までくらいは家計簿をつけていました。でも、かつみのなんとかなるさ方式に慣れてしまい(人間は楽な方に影響を受けます)、ざる方式の家計でした。
しかし、長男京介の予定外の県外の私立大学進学によって、計画予定が変わってしまいました。そして、夏のボーナスの激減。これによって、今後の予定も変わってしまいました。

実は、京介のために用意した進学資金がもうあまり残っていません。4年間で使うお金がもうあまりないのです。これは、予定外のお金がどんどん出ていったためです。
予定外のお金とは、次男ロナウドの塾代(京介と違って、大手のところは高かった)、京介の予備校代(全くの予定外)、京介の受験料(予定より上回る)、京介の私立大学の費用(高かった)、京介が県外に出たための初期費用(全くの予定外)です。
私立なら、地元。国公立なら、家を出ることOKの法則を最終的に許してしまったからです。ちゃんと本当に県外に出たいなら、京介がもっと努力しないといけないはずでした。
でも、京介は行きたい私立大学があって、その場所に行きたいなら、国公立にしてくれ、との親の希望は聞き入れられませんでした。行きたい国公立大学がない、と言うのです。はっきり言えば、行きたい学部がある国公立大学は、とんでもないくらい難しい大学なので、それ以外で探したら、行きたい学部のある大学がない・・・とのこと。
さすがにそこの大学には、浪人しても無理でしょう。数学を捨てていますので。

予定外のお金もボーナスと積立金で何とかなるだろう・・・と思っていましたが、夫が、結婚して多分、初めてお金について非常事態宣言をしました。
元々、積立金は足りない生活費の補充に当てていたのだから、学費に回すには、普段の生活費がオーバーしたら意味がない・・・尤もです。

かつみが真剣な顔をすればするほど、なんくるないさー(なんとかなるさ)と思ってしまう私。
とりあえず、ちゃんと家計簿をつけることを約束しました。

かつみに働きに出ないか、と言われました。
もう、経理事務はしんどいかも・・・営業事務ならなんとかなるかも・・・でも、こんな年寄りどこが雇うの?もう、20年以上現場を離れてます。最後に派遣で高給をいただいて終わったので、時給を聞くと滅入ります。
そして、中年になったチューバッカを一人ケージに入れて働きに行きたくはありません。チューバッカを迎える時に、これで働きにはいかないよ、と言って迎えました。
我が家は、出かける時は、ケージに入れます。毎日、働いている家庭は、お留守番のわんこは、ケージに入れてない方が多いようです。
我が家は、ケージに入れる時は、出かける時と下痢がひどかった時くらいでした。
チューバッカを連れて、働きに行けるならいいよ、が合言葉でした。
もう、本当にどうしようもないようになったら、その時は働きに出ます。
でも、今はまだ、なんくるないさー、と思っているので、その時ではないと思います。
去年の春に、京介が入院した時に三男は、長い時間ケージで過ごしていました。その時は、チューバッカが気を引いて大変でした。
赤ちゃんがえりみたいになって、そそうをわざと繰り返していました。 
日頃から、お留守番の時にケージに入れてなければよかったのかもしれません。でも、外に人の気配や犬の気配を感じると吠えるので、集合住宅なので、ケージに入れておかないと迷惑をかけると思います。

当分は、働くことより、今あるお金で何とかやっていきます。
これからの課題は、楽しい節約生活ですかしら。
チューバッカのためになら頑張れます。

c0117106_0523553.jpgc0117106_0532218.jpg
















おかあさんと一緒に毎日でも昼寝がしたいです。 byチューバッカ
[PR]
by sakuramankaix2 | 2008-08-23 23:34 | 日々

京介旋風

7日に夫の実家から新幹線で戻ってきた京介。
わが道を行ってます。
まず、帰ってきて,すぐにパーマをかけ、長い、髪が多すぎると家族に不評で翌日、髪をカットしてやっと落ち着いた髪型に。
超マイペース、夜は遅い、朝は遅い。
京介は、子供部屋に出戻り状態。弟が宿題に追われる横で音楽やパソコンやゲームやDVDを楽しみ、突然友だちと約束していなくなります。
食事の約束もすっぽかし・・・。

ストレスがたまっているのは特に二人。
ロナウドとかつみです。
まあ、私は、大学生の夏休みだからこんなものかな、とか思ってますが・・・。
ロナウドとかつみは、いつ戻るのか?と聞いています。
ロナウドは遠慮して、面と向かって、
「兄ちゃん、サッサと帰って!」とは、言えないようです。
かつみは、「このまま、気ままな生活を続けるならサッサと戻って、バイトに励め!」と早速言い渡しています。
です。

高校生のロナウドは、宿題に追われながらも新しいゲームに夢中です。
来週から、補習が再開。テストもあります。
来来週からは、学校も始まります。
読書感想文は、いつ終わるのやら・・・。締め切りは補習再開の日だそうですが。
今週末は、遠征試合でいません。それまでに、終わるようにするそうです。
まだ、読み終わってないようですが・・・。
[PR]
by sakuramankaix2 | 2008-08-13 22:27 | 息子