kazuです。平成20年3月二人の反抗期の息子の大学と高校のW受験も無事終了。長男が巣立ち、夫と二男とわんこの三男と暮しています。


by sakuramankaix2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:よろこび( 12 )

安堵

公立高校の合格発表。

合格でした!

ホッとしました。
本人は絶対合格しているって自信満々だったので。もし、落ちていたらどうしよう、という気持ちだったので、正直言って嬉しさより安堵感でした。
3年前の京介の時は、多分大丈夫だろうなあ、と思っていたので、やはり安堵感でしたが、安堵のバロメーターが全然違います。

あの時も、京介は自信満々で絶対合格しているって言ってました。
でも、京介の時の方が内申が良かったし、担任の先生も大丈夫でしょう、とお墨付きをいただいていたし。
試験も苦手な数学が今までで一番いい出来だったので。本人は、数学の問題を解きながら、嬉しくて涙出てきたそうですから(合格したと思って)。まだ2科目目なのに、そう確信したそうです。

ロナウドは、数学の問題が難しかったので、数学だけ悪いけれど、そんなにひどい点数でもなく、数学はみんなもよくなかった、と聞いていたので、みんなの点数次第なのかな、と思っていました。

でも、本当に良かった。本当に良かった。
本人は、一つ希望校のランクを下げたので、落ちられない!という、プレッシャーと闘っていましたので。

やっと二人揃って合格が決まり、心の底から喜べます。


夜は、いつもの焼き鳥屋さんに子どもたちの報告とお祝いを兼ねて行きました。二人ともこれでもかってくらいに、食べまくっていました。私も。ギャル曽根気分は今日が最後です。


すみません
ご報告遅くなりました。
19日の記事を27日にアップしています。
ご心配かけました。
[PR]
by sakuramankaix2 | 2008-03-19 23:38 | よろこび

ギャル曽根気分

卒業式の日の夕食。
久しぶりに家族全員で外食に行きました。
ロナウドのリクエストで、お寿司です。
いつもの「函館市場」です。

今日は、イッパイ食べるとはりきっている兄弟。
私もつられて、パクパク、何かギャル曽根気分になってしまって食べてしまいました。
卒業式も終わったし、今日くらいダイエット忘れちゃおう!
アッ、まだ、入学式が残っていました!
[PR]
by sakuramankaix2 | 2008-03-14 23:59 | よろこび

卒業式

今日は、京介の卒業式でした。
卒業式では、今では珍しい「仰げば尊し」が歌われました。
式では、女の子が10人くらい泣いていたようでした。
教室に戻って、一人一人に卒業証書が渡され、1分間スピーチをすることになっていました。
保護者が座り、子どもたちは、後ろにズラリと並んでいました。

出席番号順に名前が呼ばれました。
数人目の男の子が号泣しながら、話しました。
亡くなったお母さんのこと、一生懸命に育ててくれたお父さんや兄弟のこと。
保護者たちも涙が止まりませんでした。
ここからは、泣く子が増え、1分間スピーチは、殆どの子が3年間の思い出を語るスピーチになってしまいました。
我が子は、冷静沈着。さっさと1分間スピーチを終了。気のせいか、彼のスピーチの時はシーンとなったような・・・。うるさいのが嫌いな彼はいつもクラスがうるさい、と言っていたので、日頃からクラスでも言っているのでしょうか・・・。
自分の名前について、語っていました。なかなかいいスピーチでした。

冷静に考えてみると、学生時代の私に似ているところがあります。
客観的。自分の本性をすんなり出せない。自分の周りにバリアーを張って、どこか冷めている。
私が素直になれる相手を見つけたのはかつみだったから、京介にも、そんな女性に巡り合って欲しいです。

結構いい高校だったなあ、と思いました。
ロナウドもここを受験することになりました。
ロナウドが合格して、また担任の先生に会いたいです。
[PR]
by sakuramankaix2 | 2008-03-01 23:21 | よろこび

この調子でレッツゴウ!

今日は、塾から帰ったロナウドに、
「大丈夫って言ったやろ。」と言われてしまいました。
心配性の母に呆れていたようです。
夕食は、塾から帰ってきたロナウドと二人で食べました。

明日は、京介の受験もお休みなので、久しぶりに夕食に揚げ物を。
牡蠣フライとロナウドの好物の唐揚げがメインでした。
牡蠣フライは、生協の冷凍食品です。
今、話題の冷凍食品ですが、あの事件ですっかり悪者みたいになっていますね。
我が家は、素材の冷凍食品を生協で買うことも多いです。魚が多いです。
牡蠣フライを作るのが苦手な私は、この時期にだけ買いますが、生協の「広島産ふっくら大粒かきフライ」は、私が作るより美味しいです。

c0117106_5355618.jpg速達と一緒にかわいい物も届きました。
あっちゃんもっちゃんの羊毛フェルトのネットのお店「 profilteroles(プロフィットロール) 」で購入したフェルトのお雛様です。写真で見るより現物のほうがうんとかわいいです。いつもおまけをプレゼントしてくれます。今回は、菱餅でした。ありがとう。
うさぎ雛は、あと1セットで終わりです。

c0117106_5374258.jpg実は、少し前にねずみを追加で購入して、夫婦ねずみにしました。
いい雰囲気でしょ。注文も受けてくれるところが嬉しいです。このときのおまけのプレゼントは、かわいいりんごでした。c0117106_556569.jpg





次は、クマとか犬とかマットとかも欲しいです。新しい作品のアップを楽しみにしています。

早く春になればいいなあ。
[PR]
by sakuramankaix2 | 2008-02-06 23:58 | よろこび

ホッとしました

速達が届きました。

封を切る前に結果がわかってしまいました。
中の振込み依頼書が見えていたからです。

お金を払わないといけないと言うこと=合格です。

合格の二文字を見る前にわかってドキドキが少なくて、心臓には良かったです。
前回の京介のこの学校の封書を見た時は、合格がどうかもっとハラハラしていたんで、封書を開けて、合格の二文字を見た時には、泣いてしまいました。
京介の時は、この高校は、もっと難しくて、前期で滑り止めを受けさせられてから、後期で受験しました。まあ、クラスによっては、同じくらいの成績の子でも前期で受験していたので、担任の先生の性格だったのかもしれません。
少子化のおかげかロナウドは前期でここを受験できました。模試判定もずっとAだったし。
とりあえず、滑り止めの私立高校は合格!嬉しい!
最も、ロナウドは、絶対合格しているから、大丈夫だから、とは言ってましたが・・・。

自転車に乗って、お金を振り込んできます。
明日は、京介の受験もないので、今日の夕食は、揚げ物も大丈夫。ロナウドの好きな唐揚げでもしようかな・・・。
では、行ってきます。
[PR]
by sakuramankaix2 | 2008-02-06 13:00 | よろこび
父が退院したと電話してきた。
思わず、マスオさんの「エーッ!」状態。
私、しばし呆然・・・。
食事を取り始めてそんなに経ってないはず・・・。
練習とか勉強とかそんなのは終わったのかな・・・。
少なくとも、お正月前までは、ゆっくり入院するものだとばかり思っていた。
いやあ、元気だったのはわかっていたが・・・。
独り者なので、なるべく長く入院できるはずだったのでは・・・。
いやあ、本当にビックリ!良かったのか、よくわかんないけれど・・・とりあえず、お父さん、退院おめでとう!

かつみが叔母に電話したら、
「あれ、電話しなかったっけ?みんなに電話したからわからなくなったんかね。」
叔母は、肝心の息子に電話するのを忘れていたのだ!

何か・・・かつみの親戚らしいかも・・・。
普通なら有り得んよね・・・。
呑気だ。
呆れたけれど、嬉しさの方が勝ってしまって怒る気にもならないわ。ハハハ!
[PR]
by sakuramankaix2 | 2007-11-30 23:45 | よろこび

違いがわかる男

かつみが嬉しそうに私に話した。

かつみは、所謂その年代の男がはまったオーディオ趣味を引きずっている。ヘッドホンにもこだわりがあるそうだ。
ここのところ、そのヘッドホンをパソコンにつないだままにしてあったらしい。
現在、ロナウドは、勉強中は、かつみの書斎(一応、こう呼んで欲しいらしい)に居候。
ロナウドは、そのヘッドホンを勝手に自分のipodにつないで聞いていたらしい。
かつみは、ロナウドがヘッドホンしていることに、ふと気がついて、
「それ、使ってるんだ。」と、聞いたら、
「このヘッドホン、音がいいね。」と。
かつみは、オレの音の感性がわかってくれるヤツがここにいる、違いがわかる男だ、と思ったらしい。
本当に嬉しそうに話してくれた。

単なる親バカです。

自分の趣味を理解してもらえる相棒を見つけた喜びでしょうね。
オーディオのアンプが欲しいらしいけれど。
ごめんね、高くてクリスマスプレゼントに買っていいよ、と言えないわ。
洗濯機、冷蔵庫、テレビ・・・買い替えが控えているしね。
[PR]
by sakuramankaix2 | 2007-11-11 23:48 | よろこび

いい顔していたなあ

昨日は、この暑い中、友だちの息子さんがインターハイの全国大会に出場するので、佐賀まで応援に行って来た。電車賃は、彼女のおごりだった。付き合ってくれるのに、出してもらうわけには行かない、と受け取ってくれなかった。

今までの大会は、遠くてなかなか行けなかった彼女。多分、一人じゃ行かないだろうなあ、と思って、最後の大会だし、一緒に見に行こう、と誘った。彼女は、とても嬉しそうだった。
行きたいけれど、一人では不安だし、彼は、母親が来るのを嫌みたいだから悩んでいたらしい。
「一緒に行ってくれるの?ウレシイ!最後だから、行きたかったの!でも、一人じゃ不安で不安で・・・。」
彼女は、心配性だからね。
息子は、来て欲しくないみたいだから、ばれないように行くことになった。
彼は、とても緊張するタイプ。校長先生とか来るとかで緊張するなあ、と言っていたらしい。
試合は、こっそり見た。試合の後、ようやく気がついていた。

「満足した。今までで一番楽しい大会だった。」と言っていた。いい顔していたなあ。
お母さんや妹やおばちゃん(私のことです)に来てもらって、やっぱり、嬉しそうだった。ガールフレンドも両親と一緒に来ていた。(入り婿状態だそうです)
なあんだ、嬉しいんじゃない。お母さんに、食べ物で小遣いなくなったので、Tシャツ買って、とかおねだりしていた。
ロナウドも京介もあんな満足した顔を部活や受験でして欲しいなあ。自分の持っている力は、全て出し尽くして、満足してほしい。

帰宅したら、オムロンの体重体組成計「カラダスキャン」が当たっていた。
疲れたけれど、楽しくていい一日だった。
[PR]
by sakuramankaix2 | 2007-08-09 23:59 | よろこび

ハラハラドキドキ

今日は、本当に疲れました。
予定通りには行かないのが人生。
最初の試合は、動きが悪く、アレレ・・・。
負ける訳無い、と思ったチームに攻めても点が取れない。このまま引き分けかな、と思ったら、インターセプトされてしまった。ディフェンダーが一人抜かれてそのまま点が入ってしまった、相手に。嘘でしょう!
もう時間があまり無い。慌てて反撃に出る。嘘でしょ・・・。負けたら終わりかも・・・。不安がよぎった。
あせる中、やっと点が入った。同点に追いついた。ヤッター!
次は、逆転、と思ったら、オフサイドを取られた。エーっ!何で、オフサイド?
抗議した子どもがイエローカードをもらって、その子は2枚目のイエローだったので退場!
保護者も顧問も大騒ぎ!何で?
納得いかないジャッジに憤慨しながら試合は終わった。
もっとも、さっさと点と取っておけばこんな微妙な判定にヤキモキしないで済んだのだけれど。

エースストライカーは自分を責めて泣いていたそうだ。
顧問の先生は、そんな彼に、泣くな、次の試合で点を取ればいい、みたいな事を言って、激励したようです。
あ、うちのエースストトライカーは、よく泣きます。責任感じて。点がとれないとフォワードは辛いです。
ロナウドは泣きません。彼は、超前向きなので、過去は振り返りません。

重い気持ちで、次の試合までの待ち時間に昼食に行きました。
私は、溜息ばかりついていました。
1位は無理、次の試合次第では市大会にも進めない・・・。今日でおしまいかも・・・。
たらことイカのスパゲティがおいしくない。いつもならおいしいのに。

早めに戻って、ライバル校の試合を・・・と思ったら、今、何と私たちが引き分けた相手と同点、だと言う。これが、引き分けだと、どうなる?とか計算していたら、ライバル校が点を取られてしまった。
次の試合、勝てば1位で市大会、引き分けたら、敗退。

子どもたちは、勝てば1位で市大会に行ける、ということで、とても元気。
開始早々、PK。これを外すか決めるかでこの試合が決まるかも・・・、と思って祈った。
点を取れ、と言われたエースストライカーは見事に決めて、その勢いのまま試合は終了!
ライバル校は、何と市大会に進めなくなっていた。
一緒に行く、と思っていたのに。仲のいい子もいたので、残念だった。

我が子は、1試合目には、何度も体を張って、ゴールに飛び込んだり、競り合って頭打ったり。結構、ハードでハラハラしていた。相手の当たりが強いので、怪我が心配だった。最初に倒れた時は、ヤバイ、プレイ続けられるか?と心配したが、大丈夫、と言って足を引きずりながら、OKサインを出していた。誰が見ても、頑張っているプレイは見ていて嬉しかった。
2試合目は、点が離れたところで交代できて、ホッとしていた。
我が子ながら、最後までモチベーションが下がらないのは、すごいなあ、と思ってしまった。
負けられない闘い、最後まであきらめない姿、本当に成長したね。

しかし、ロナウドの凄い所は、試合の後。
この間の試合の後は、まず、おやつを食べ、ゲームをして、ゆったりとしたお風呂に入りたい、と銭湯に行き、アイスを食べ、サッカーの試合を見てから、(ここでうたた寝)ステーキを食べに行った。
今日は、まず、パンを食べ、シャワーを浴び、アイスを食べ、ゲームをして、軽食をとって塾に行った。塾から帰って、ご飯を食べ、あいのりをしっかり見てから寝た。
私は、応援だけでバテバテ。恐るべしロナウドの体力。暑かったので、顔はゆでだこみたい。
一生懸命は気持ちいい。見習わねば・・・。
県大会まで、走る続けるわよ、ロナウドは!

c0117106_1302613.jpg


お母さんはバテバテです
ぼくは顔を舐めて足を舐めて添い寝してあげます
[PR]
by sakuramankaix2 | 2007-07-23 23:59 | よろこび
「今日は、何かラッキーデイやない?」と、ロナウドが言った。

怖かった歯医者は、さほど痛くなかった。
歯の痛みも治まり、ようやく、ご飯も食べられるし、作れるようになった。
弟から、沖縄土産の泡盛と近所のおいしい焼き菓子とお年玉の入った小包が届いた。
子ども二人の成績表はまずまずだった。特に、ロナウドはなぜか理科が4だった。
ロナウドのブラックモンブラン(アイス)が当たり棒だった。

ロナウドの理科は、他の教科より悪かったのになぜだろう・・・。
体育は、良い点だったけれど、4はもらえなかった。体育は、4か5が欲しいなあ。ロナウドの体育は、今の基準にあってないのだろうか・・・。哀しいなあ。京介の方が体育の成績が良いなんて。しかも、京介は、ペーパーテストはなかった。実技は、どうみてもロナウドの方が分があるんだけれどなあ。
今一つ、小学校から今まで成績表を理解できない。
先生の子どもに対する好き嫌いがあるのも確か。

まあ、とりあえず良し、としよう!
明日から、中体連、勝って勝って勝ちまくって、怪我をしないで、県大会まで行くぞう!

ロナウドは、小学校の時と違うポジションになって、最初は見てられないくらい下手だった。
肉体的にも精神的にも苦労した。本人も元のポジションに戻りたがって、多少やけになった時もあった。元のポジションで培ったものが役に立つようになった時に、ロナウドは、自分の目指すべきものを見出したのかもしれない。
絶対泣く。どうせ泣くなら勝って泣きたい。母は、そう願っています。一生懸命応援するよ!

c0117106_22565828.jpg


ロナウドの好きなブラックモンブラン
80点あたり!は、もう1本!
[PR]
by sakuramankaix2 | 2007-07-20 23:12 | よろこび