kazuです。平成20年3月二人の反抗期の息子の大学と高校のW受験も無事終了。長男が巣立ち、夫と二男とわんこの三男と暮しています。


by sakuramankaix2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

突然の出来事

関西在住の親友と久しぶりに電話で話しました。
お姉さん一家が今、とっても大変だ、ということを知りました。
息子さんの一人が心の病にかかってしまったらしく、突然決まっていた大学にも一度も行かぬまま休学、病院で処方された薬が悪い結果を招いて、ひどい状態らしいこと。
時に息子さんが暴力的になり、わんこがすっかり怯えていること。
彼女は、何度も私に電話して助けてもらおうか、と思ったそうです。とりあえず、わんこを預かってもらえないかと・・・。
でも、それは彼女の考えであって、お姉さんの考えではないようでした。
多分、お姉さんは、わんこを私に預かって欲しいとは思えません。
でも、家を空けるわけに行かない時の散歩とかに困っていたようでした。

今までの生活が音を立てて崩れていく・・・本当に突然、その日は来たようでした。
当たり前のように平凡に暮らしていたのに、突然、その平凡な毎日がなくなってしまう。
そんなことは誰にでも突然起こるものかもしれない、と友だちに言われました。
うちの子どもたちにもいつ起こってもおかしくないことだと言われました。

うちには関係ない話だと思っている人が多いですよね。
我が家は、長男が部活で言葉のいじめにあった時も親には隠して学校へ通って部活をサボっていたし、そのいじめが原因で病気になった時も学校へは普通に通っていました。
今年、次男が高校が嫌で憂鬱になった時に初めて学校へ行くのしんどいと言ってサボられた時は、ハッキリ言ってショックでした。
特にサボる日は私の調子が悪い時だったりして、お弁当を作れなかったりした日だったりしたので、ひと月ほどは、緊張した毎日を送って精神的にヘトヘトでした。
2年生になって、クラス替えがあって、担任の先生との相性もよく、学校を替わりたいとか言わなくなりました。
今は、元気に楽しく学校へ行っているのでホッとしていますが、親友に言われたように、突然、また変わることもあるのかもしれない、と心の隅に忘れないようにしておかなきゃいけないのかな、とか思ったりしました。
子育ては難しいです。
[PR]
by sakuramankaix2 | 2009-05-27 23:58 | 息子